豊田市で八年住んでいるマイホームの壁を可愛くリフォーム!

サイトマップ

きれいな寝室

自然災害に強い金属屋根へのリフォーム

赤いソファ

日本は地震や台風、竜巻などの災害が度々あり、屋根瓦が飛んでしまっている家がテレビのニュースで映し出されることがあります。屋根瓦が飛べば、周辺の家などに損害をもたらしてしまったり、人に当たってしまうと二次災害の恐れもあり、地震ならば瓦の重みで倒壊する恐れもあります。そのような心配が軽減されるのが、金属屋根へのリフォームです。
金属屋根は、耐震性に優れ、瓦より軽いので家を押し潰す危険性も軽減されます。また、一枚づつ載せていく瓦と違い、板状になっているので、バラバラと飛ばされることもありません。金属屋根ですと、素材や色も多々あり、フッ素塗装のものから断熱遮熱効果があるものもあります。金属屋根のガルバニウム鋼板は、アルミ、亜鉛、シリコンから出来ていてアルミ亜鉛合金メッキ鋼板と言われており、軽量で錆にも強いです。
屋根のリフォームの場合ですと、地上からでは施主は見ることができません。リフォーム会社は、施主側が理解出来ないような専門用語ばかり並べてくるところや、破格の安さを謳うところは避けた方が良いです。特に破格の安さを謳うところは当然施工側も安く請け負う訳ですから、仕上がりに問題が出てくる場合があります。
見えない屋根だからこそ、しっかりしたリフォーム会社を選び災害に強い家へ変身させて下さい。

choices

一覧へ

contents

Copyright © 2016 豊田市で八年住んでいるマイホームの壁を可愛くリフォーム! All Rights Reserved.